授業参観で子どもの友達に言われた事・・・

39歳の主婦をしています。1年前くらいに子どもの授業参観に行きました。末っ子と一番上の子は年齢が離れているということもあり、末っ子の授業参観に行くと明らかに若いお母さんばかりでちょっと気後れしてしまいました。みんな素敵なスカートを履いて、くるくると巻き髪でオシャレをしています。きれいなお母さんっていいなーと思いつつも、もう30代後半だしということで割りと普段着で授業参観に来ていました。

子どもはすぐに私を見つけて嬉しそうな顔をしたのですが、それからプイとそっぽを向いてしまったのです。あれ、どうしたのかなと思いながらその場はそのままやり過ごしました。チャイムが鳴って休憩時間になっても私のところに来てくれないのでちょっと寂しい気持ちになりつつも帰宅し、子どもが帰ってきて理由を知ったのでした。

どうやら私が全くオシャレをしてこなかったことにガッカリしていたんです。その授業参観は小学校に入学して初めての参観日で、子ども達は友達同士で「お母さんってどんな人?」という話しをしていたようです。他のママはみんな可愛いお洋服を着てスカートを履いていたのに、私のママだけジーパン履いて髪もキレイじゃない。白髪がたくさんあるから「あれっておばあちゃん?」って友達に聞かれたそうです。子どもは否定することができず、うんと嘘をついてしまったとベソをかいてしまいました。

可愛い子どもに嘘をつかせることになったのもショックですが、子どもの友達におばあちゃんと言われてしまった自分の女子力の低さに恥ずかしくなってしまいました。確かに働いていませんし普段それ程身なりに気を使うことも減ってしまいました。でも、オシャレって自分のためだけにするもんじゃないんだなとその時に痛感したのです。

https://rexepiexpert.net/

それから私は子どもの学校行事用に少しオシャレな服を買いました。普段はスカートは履きませんが、授業参観はスカートを必ず履くようにしています。髪もひとつに束ねていることが多かったのですが、これもオバサンっぽく見えてしまう原因です。特に白髪は自分からは見え辛い後頭部によく生えてきてしまうので、夫にもしっかりチェックをしてもらうようにしました。今はシャンプーで白髪染めもできますので、定期的に白髪染めシャンプーを使っています。私自身も以前はオシャレなママさんに気後れしていたものですが、女性らしく身なりを整えるとちょっと自分にも自信が持てるようになりました。いくつになってもオシャレって大切ですね。